象印の神対応にびっくり!

象印の神対応にびっくり!

約3年ほど前に購入した炊飯ジャーで炊いたご飯に「おこげ」ができるようになったので、メーカー(象印)に問い合わせてみました。

すると「往復送料込み+代品貸出+修理代」で4,000円弱で修理できると回答があり、早速修理をお願いしました。

代品貸出用の炊飯ジャーは、我が家の使っている炊飯ジャーより最新&上位機種でした。

数日後、修理が終わったと連絡が入り、修理後の商品を開けてみてびっくりしました。

象印の神対応にびっくり!

少し内側のコーティングが剥がれている内釜が、無料で新品交換されているのです!!

修理部品でこの内釜(B309)を購入すると、7,000円以上する商品です。

象印の神対応にびっくり!

トータルの修理代金は、技術料1,620円で、送料込みで2,916円でした。

まさに象印様の「神対応」です!

関連記事:

  1. RX-8の最後の限定車「SPIRIT R」は激安! またまた国産車の話題ですが、「RX-8」最後の特別仕様車「SPIRIT R」は1000台の計画が、注文が多くてさらに1000台追加することになったみたいです。...
  2. サム男、見積りと修理が遅れた原因 例のガリキズですが、当日は水曜でしたので、ディーラーがお休み。修理依頼のため翌日連絡するとキズの状態を見ないと見積りができないと言われました。 そりゃ、そうですよね。...
  3. キーホルダー修理完了 思っていたよりも早く修理が完了したようです。着払いでキーホルダーが届きました。 グレープの葉っぱがちゃんと付いています。新しい葉っぱの色は以前のものに比べてグリーンが少々薄いようです。...

投稿者:Tetsu

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ