タイヤ交換の後に

タイヤ交換の後に

タイヤ交換の後に騒音を比較してみようとちょっとドライブでも、と思っていたのですがすぐに警告音とともに警告ランプが点灯しました。

何か出たよ!

何だこれ?タイヤがうまくはまっていないとか?ホイールキャップが外れそうだとか?

空気圧警告灯だそうです。なんでも今まで装着していたタイヤと新しいタイヤの直径が違うのを感知して点灯したようです。ちゃんと分かるんだねー、そっちにも驚きました。

すぐ家に帰り、マニュアルを出して主人が確認してくれました。私一人で運転していたらきっと慌ててすぐに主人に連絡したでょうね。一緒にいてよかったです。

解除するにはグローブボックスのリセットスイッチを長押しするそうです。見たことあるスイッチですわ…。

これこれ

空気圧警告灯が消えました!

以後は快適です。

関連記事:

  1. タイヤ交換 昨年末に会社の人から「タイヤがヤバイ」と指摘を受けたので速攻主人に伝えていたのですが、「まだ大丈夫」というお返事でした。 ところが今年の春休みに大阪に行くためガソリンを給油した時にタイヤがヤバイと指摘されて、今度は慌てて...
  2. コーナーポール 代車のゴルフにコーナーポール?があります。 これを付けるのは「運転ヘタか」とか思われそうで、実際のところそうであってもなかなか勇気がいるものです。...
  3. 消えたはずの吸盤跡が再び!!! 妻のポロを洗車場に持って行くために乗り込むと、あの消えたはずの吸盤跡がうっすらと再び現れているのに気が付きました。 毎日ポロに乗っている妻は、この再び現れた吸盤跡には気が付いていなかったみたいで、話すとビックリしていま...

投稿者:yuko

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ