2016年の新車予想と期待(フォルクスワーゲン)

2016年の新車予想と期待(フォルクスワーゲン)

国産車の2016年の新車予想と期待を掲載しましたが、ポロのサイトなのでフォルクスワーゲンについての情報です。

トゥーラン

まずは、1月に「トゥーラン」です。
2015年東京モーターショーでも公開されているので、ほぼ間違いないでしょう。

パサートGTE

次に3月「パサートGTE」です。
GTEとは、プラグイン・ハイブリッドとなります。

ティグアン

最後に10月は「ティグアン」です。
こちらも、東京モーターショーでも公開されているので、ほぼ間違いないでしょう。

あと気になるのは、ディーゼルエンジンモデルの追加です。

昨年、一番話題になったフォルクスワーゲンの排ガス不正問題は、ディーゼルエンジンが中心ですから、どのようになるのか興味津々です。

関連記事:

  1. 2016年の新車予想と期待(国産車) 2016年、新たに発売予定の車についてです。 こちらのページに「2016年...
  2. 次期ポロの登場は2015年モデル? 次世代ポロは2015年モデルとして投入されると噂が出ています。 【レポート】VWが次世代「ポロ」と小型クロスオーバーを米国向けに開発中...
  3. フォルクスワーゲン、全車種にプラグインハイブリッドを設定 色々な話題が多いフォルクスワーゲンですが「全車種に、プラグインハイブリッドを設定する用意がある。」との情報です。 2018年までに、世界販売と収益性でトヨタを抜いて、世界一の自動車メーカーを目指すフォルクスワーゲン。...

投稿者:Tetsu

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ