バルコニー下は板張り?

1階リビングの掃き出し窓を開けて、棟梁と話していた時です。

バルコニー下は板張り?

私:「このバルコニーの下は、板張りになるんですよね。」

棟梁:「いや?ちょっと調べてみます。」資料を調べた後「板張りでなく、○○○を貼るようになっていますよ。」

私:「あれ?そうだったかなあ?」

私だけでなく、妻も「バルコニー下は板張り」と記憶しているので調べてみると、パースを見る限り「板張り」になっています。

加度商さんに確認すると、やはり「板張り仕様」が正解でした。

板張りに変更するために、すでに施工しているセルロースファイバーを取り出します。

バルコニー下は板張り?

この突き出ている「樋」も垂れ壁の中に隠すような施工になります。

バルコニー下は板張り?

せっかく作業が進んでいる部分を 再びやり直し、棟梁をはじめ作業をされている方、大変申し訳ありません。

5 Responses to “バルコニー下は板張り?”

  1. しまじい より:

    しかし・・
    気持ちを抑え、穏やかに話してるでしょうが(;一_一)

    現場に監督さんは居るのですかね?
    居なくとも何度も確認に来てるのでしょうか?

    我が家の時は 工務店社長が施工前後に確認して 
    棟梁さんに指示してました。

    • tetsu より:

      監督(担当)さんはいますが、ずっといるわけではないですから。

      施主が間違いを見つけて、棟梁や大工さんに確認したり、施工会社が施主からの連絡を受けて、施工会社が棟梁に連絡・指導するのは、どうもつらいです。

      月に2回は、社長検査があるようですけどね。

  2. しまじい より:

    施主が監督代わりしてる状況やん。
    それはおかしいって。

    私なら震度8の地震起こすで~ ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

    月2回の社長検査でこれでしょう。
    ちゃんと見てない証拠だね。

    思ったこと言ってますが・・(*^_^*)

  3. […] バルコニー下は板張り?では、一旦バルコニーにたのセルロースファイバーを取り出していました。 […]

しまじい にコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ