煙草の火の不始末だと思ったら?

現場に訪れた時、玄関先で薄っすらと煙が立ち上がっているのを発見しました。

煙草の火の不始末だと思ったら?

これは、もしかして煙草の火の不始末?と思って近づいてみました。

すると、その煙の正体は吊り下げられた蚊取り線香だったのです。

煙草の火の不始末だと思ったら?

まだまだ暑いので、蚊が出てくるのでしょうね。

2 Responses to “煙草の火の不始末だと思ったら?”

  1. しまじい より:

    蚊の対策は理解できますが、裸火をそのままは理解できません。

    ぶら下げ専用のケースに入れるべきでしょう。

    燃えやすいものが多々あるのです。 いけません。

しまじい にコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ