高断熱住宅は夏は暑い?

先日(2017/05/08)、福山市では日中は27度を超える夏日でした。

防音のため窓や扉を閉め切っていると、室温は28度を超えてしまい、エアコン(冷房)を使うことになりました。

高断熱住宅は夏は涼しいと思っていたのですが、色々と調べてみるといろいろな条件があるようです。

翌朝(2017/05/09)の天気は雨で、昨日と異なり涼しい朝となり、外気温は、16.2度です。

高断熱住宅は夏は暑い?

ことの時の書斎の室温は、26.5度です。寝る前に窓は当然閉めていますが、扉は開けたままにしておきました。

高断熱住宅は夏は暑い?

寝室の室温は、25.4度です。

高断熱住宅は夏は暑い?

リビングの室温も、25.4度です。

高断熱住宅は夏は暑い?

つまり、高断熱住宅のため、外気温が下がっても、室温が保たれて高い室温となっていることです。

そこで、書斎の窓と扉を開けてみることにしました。

書斎の窓は、防音仕様のためにサーモスX(トリプル)+インプラス(ペア)なので、合計5枚のガラスです。

高断熱住宅は夏は暑い?

すると1時間ほどで、室温は25.8度まで下がりました。

高断熱住宅は夏は暑い?

さらに実験のために、もう一度窓と扉を閉めてみます。

すると、室温は26.6度に上昇しました。

高断熱住宅は夏は暑い?

まだ朝早い時間なので、書斎の北西の窓からの日差しによる室温の温度上昇は考えにくいと思います。

考えられるのは、書斎の中にある熱源です。

天井のLED照明とLEDデスクライト。デスクトップパソコンと27インチの大型液晶ディスプレイ。

さらに大きな熱源である人間、そう私自身です。

「高断熱住宅=夏涼しい」と思いがちですが、冷房をかけない限り、外気温より室温が低くなるのは難しいのではないでしょうか。

「高断熱住宅=夏涼しい」を実現するには、「冷房を使用する」または「風の通りを良くする」さらに「日差しによる室温の上昇を抑える」必要があると思います。

電化製品などの発熱を抑えるのも必要ですが、当然限界があります。

私の書斎にはさらに60インチの液晶テレビ、AVアンプ、HDDレコーダー等がありますから、これからの季節からは、映画や音楽を楽しむには冷房は必須となるでしょう。

3 Responses to “高断熱住宅は夏は暑い?”

  1. […] 朝や日中は窓を開けたりして、書斎は25~26度の室温でしたが、夜10時半頃には室温は28度まで上昇しました。 […]

  2. しまじい より:

    断熱住宅、閉め切っていたら魔法瓶。

    以前の断熱の無い古い家を体が覚えているから
    暑いけど断然快適に感じる。
    熱交換式換気システムのお陰もあると思います。

    それにしてもAV機器の熱はすごいよね~。

    • tetsu より:

      冬は暖かい部屋でよかったのだけど、夏は冷房必須かもしれません。

      現在の室温は、窓と扉を開けっ放しで26度です。

夜には室温が28度に! | 加度商で自宅を建てた記録! にコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ