やはり無垢の床は良い!

加度商さんを選んだ理由の一つが、無垢の床です。

やはり無垢の床は良い!

リビングと一階の廊下は、社長推薦のブラックウォールナットにしましたが、足の裏が感じる感触と重厚な色合いが最高で、若干のコストアップとなりましたが選んで正解でした。

やはり無垢の床は良い!

二階の廊下や二階の4室はバーチでローズウッド塗装とし、色合いを揃えました。

やはり無垢の床は良い!

ブラックウォールナットと比べると、少しザラついた足ざわりですが、プライベート空間なので問題ありません。

階段は残念ながら、LIXIL既成品となりますので、いわゆる合版です。

やはり無垢の床は良い!

見た目は良いのですが、やはり足ざわりが違います。

旧家に住んでいた時、6畳の和室を畳からフローリングに変更した時、約13万円かかりました。

見た目は良いのですが、夏は素足がネチャネチャするし、冬はスリッパを履かないといけないほど床が冷たくなっていたのを覚えています。

その点、断熱性能の違いもあると思いますが、夏でも冬でも無垢の床は素足で快適に生活できます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ